FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手を信じるということ

追記&修正:2011.9.13

色々なブログを読んでみて思った。今の俺は人の言っていることを信じる事ができる
全く見知らぬ人が話していることでも、本気で心の底から信じれるようになった。

昔、俺はネット上で書かれていることなんて全部嘘だと思っていた。全ての事を疑ってかかっていた。
あまりに疑っているので、疑いながら読んでいる自分にさえ全く気付く事が出来ていなかった。

それはネット上だけのことではない。目の前にいる人と話している時も、俺は相手の言っていることを全然信じていなかった。いつも頭のどこかで、こいつの言っていることを受け入れないというスタンスでいた。

理由は自分を守るためだった、と今となっては分かる。
通りで俺の頭の中に何も響かない訳だ。相手を信じて、受け入れない限り頭には残らない

怖くて、不安でしょうがないけど、それでも前に進むためには信じなくてはいけない。信じなければ前に進めない。


会社で働くことで人を信じれるようになった。というか、信じる方法が分かった。
俺はただ、信じることと疑うことの違いが見えていなかっただけだったのだ。

 会社で職場に配属されたばかりの頃、周りの人が俺に訳の分からない仕事をどんどん回してきた。
それらの仕事は、ただ「これをやっといて」、「あれをやっといて」と指示されるだけで、その仕事をやる事で何が起きるのかどんな良い事が起きるのかが全然分からなかった。その仕事をやる背景も理由も、全く分からないまま仕事をやっていた。

 先輩や上司が仕事を行う理由を教えようとしてくれたのだがよく分からなかった。とういか、本質的な部分が分からなかったので、説明されても全く納得できなかった

 だが、それでも仕事はどんどん増えていく。そして俺はそれらの仕事をこなしていかなくてはいけない。
でも、俺はこの仕事をやる意味や背景がさっぱり分からなかったので、やり方をなかなか覚えられない。
多分俺は、価値や意味が自分の内側から見出せないとそれに興味が持てなくて、全然覚えられないんだと思う。

 やがて先輩に何回もやり方を聞き直す事となり、先輩がどんどんイライラしていくのが分かってきた。
それが怖くて、頭がパニックになって、ますます覚えられなくなる。まさしく悪循環。


何がいけないのか分からなかった。だから試行錯誤した

自分が仕事を覚えやすくなるパターンをメモに書き出したり、冷静になれるよう意識したり、どんな仕事を覚えやすいか、覚えにくいかを記録したりして分析した。


それらをやっているうちに、ある事が分かった。


俺は今まで、先輩や上司の指示の細かいところを全部理解しようとしていた事。
そうすることで、不安を消そうとしていた。全てを理解出来れば俺自身も安心して失敗することなく仕事が出来ると思っていた。

 つまり、俺は失敗を恐れすぎていた。自分が納得して一人でも出来るよう先輩に説明してもらいたいと思っていた。
先輩はこうすれば大丈夫と言っても俺は全く信じる事ができなかった。失敗する事が怖かったから。

 このことはいきなり気付いた訳ではない。徐々にそんな自分がいる事が分かっていった。
これでは前に進めない。俺は何とかしなくてはと思い始めていた。


そしてそれから、俺は自然と相手の言う事を全面的に信じて仕事を行うようになっていた。
たとえ、相手の指示の中に気になるところがあっても、意識的にそれらを「無視」して、指示を出してきた相手の言葉を「心から信じて」仕事をこなしていった。

 信じる事でこんなにも自分の行動が変わってくる事を生まれて初めて実感した。
信じる、信じないでは行動のスピードが全然違う。

 失敗するかどうかは考えず、とりあえず信じて行動してみて、失敗したら直せば良い。後で何とかなる。何とかすればいい。どんな状態になっても適応すれば良い。度胸が付いてきたんだと思う。


 信じることの大切さを知った事で自分の世界が広がったと思う。
あの会社、特にあの部署の先輩、上司は俺にとって人生のターニングポイントに救いの手を差し伸べてくれた人々だ。
今でも凄く感謝している。






     人気ブログランキングへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

届いて無い様なンだけど重複になったりで
スミマセンがもう1回。


ぐっと来てしまったり
コメントしようとしたりv-255

でも、、チャンと成立してはいたンだよナ、、現場、、。

あの、、例えば

現場の、
デザインですけど、
モダンで古風、。とか、

和にイタリアンとか。
非公開コメント

プロフィール

味塩

Author:味塩
 自分が体験した人間関係や人の心理、自分の心理を客観的に分析して分かったことを記録しようと思いこのブログを立ち上げました。 これを読んでくださる方々の参考になれば幸いです。

検索フォーム

カウンター

今までここに来た人は↓

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
245位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。